成功するダイエット方法とは?美容外科で確実に痩せられる

気になるところを吸引

体重計

どんな部分でも吸引可能

美容外科でダイエット効果のある脂肪吸引の施術を受けるとなれば、やはり気になるのはどの部分も施術を行なうことができるのかということでしょう。人によって、気になる部分というのは異なるので、自分がコンプレックスを感じている部分は施術ができるのか、事前に把握しておきたいのは当たり前のことだと思います。これは、先に結論から伝えますと「どんな部分でも脂肪吸引は可能」になります。顔、二の腕、お腹、太もも、背中、ふくらはぎなどコンプレックスを感じやすい部分の脂肪は全て除去できるのです。ただ、脂肪吸引することが可能ですが、美容外科には他にもダイエット効果のある施術があります。脂肪吸引よりもダイエット効果を期待できる方法もあるので、美容外科の医師に相談して決めるのもいいでしょう。

ダウンタイムについて

高いダイエット効果を期待できる脂肪吸引ですが、施術後はダウンタイムが発生します。ダウンタイムとは、施術を受けてから傷跡や腫れが治まり、いつも通りの生活に戻れるまでの期間のことです。脂肪吸引の施術後は、拘縮という皮膚がでこぼこになってしまったり、硬くなったりする症状が起こります。これは、脂肪を物理的に除去したことで起こり、体は傷という風に扱います。そのため、回復させようと体が働きかける好転反応になります。これは、皮膚に起こる正常な反応なので、体的には何の問題もありません。施術後に放置していても数カ月で完治しますが、人によっては回復する為にケアを行なったほうがいい場合もあります。そのため、美容外科ではどのようにしてアフターケアを行なえばいいのかを教えてくれます。部位によってケア方法が違ったり、期間が変動したりするので、自分の気になる部分の脂肪吸引ではどんなケアが必要になるのか知っておいたほうがいいでしょう。これは、カウンセリングの時に質問すると医師から詳しく説明してもらえますので、気になる点は質問してみるといいでしょう。